電子帳簿保存法に対応 | クラウドERPシステム「スマイルワークス」 | クラウドERP・統合基幹業務システム「スマイルワークス」

クラウドERPシステム「スマイルワークス」 電子帳簿保存法に対応

電子帳簿保存法TOP
スマイルワークスは電子帳簿保存法に対応しています
お問い合わせ

電子帳簿保存法とは?

電子帳簿保存法は、企業が財務情報を電子形式で保存し、紙の帳簿を置き換えるための法的枠組みを提供する法律です。
紙の使用を削減できたり、紙の帳簿を保存する場所が必要がなくなるなどのメリットがある一方で、企業は電子でデータを保存するための仕組みを導入する必要があります。

2024年1月1日から電子データ保存は義務!

2024年1月1日から電子データでの保存が義務化されました。
電子帳簿保存法に対応しない場合、さまざまな法的、経済的なリスクをもたらす可能性があります。
未対応の事業者様は早急な対応が必要です。

矢印

電子帳簿保存法に対応するなら
スマイルワークスロゴ
をご利用ください

電子帳簿保存法の対象は、「国税関係帳簿」「国税関係書類」があります。
帳簿・書類の種類によって、電子データ保存ができるもの、スキャナ保存できるものが異なります。
クラウドERPシステム「SmileWorks」は、そのすべてに対応しています。

電子帳簿保存法の対象となる帳簿・書類

財務会計機能「会計ワークス」は「JIIMA認証」取得済み

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の「電子帳簿ソフト法的要件認証」を取得しました。

電子帳簿保存法対応なら


スマイルワークスロゴ

会計帳簿も販売関連書類も丸ごと対応

会計帳簿も販売関連書類も


丸ごと対応

まずはお気軽にご相談ください

クラウドERP「SmileWorks」の電子帳簿保存法対応<Q&A>

はい、会計ワークスは電子帳簿保存法の「電子帳簿保存」「電子データ保存」に対応しています。標準プランで会計ワークスをご契約、Enterpriseプランのご契約、インボイス特別プランでご利用いただける機能はすべて電子帳簿保存法に対応しています。

はい、販売ワークスは電子帳簿保存法の「電子データ保存」に対応しています。標準プランで販売ワークスをご契約、Enterpriseプランのご契約、インボイス特別プランでご利用いただける機能はすべて電子帳簿保存法に対応しています。

はい、「ファイル管理BOX」機能を利用することで電子データで受け取った書類を電子帳簿保存法に準じた保管が可能です(修正・削除・履歴管理を含む)。

いいえ、バージョンアップ費用は不要です。お客様がシステムのバージョンアップのために何か操作いただく必要もございません。

「ファイル管理BOX」はクラウドERP「SmileWorks」システムのオンラインストレージ機能です。取引先から受領した見積書や注文書、請求書などをアップロードして保存ができます。保存できるストレージ容量はどのプランをご契約いただいても基本1GBは標準提供いたしております。詳しくはこちら

2022年の改正電子帳簿保存法により、タイムスタンプに関する要件が緩和され、紙から電子データにして保存したことが確認できるクラウドシステムなどを用いた保存ではタイムスタンプは不要となりました。
注意点は紙から電子データ化する際に解像度要件等を満たす必要があります。
電子データ化する要件に注意した上で、PDFや画像ファイルになったデータを「ファイル管理BOX」にアップロードして保存いただくと、電子帳簿保存法のスキャナ保存に対応した形となります。
要件例)複合機、スキャナ機器を使う場合は、「解像度:200dpi以上、カラーで保存」であることや、スマートフォン等のカメラ撮影の場合は、「約388万画素(縦2,338画素、横1,654画素)」での撮影がポイントになります。
詳細:国税庁|電子帳簿保存法一問一答【スキャナ保存関係】Ⅱ 適用要件【基本的事項】問12

クラウドERPシステム「スマイルワークス」とは

スマイルワークスは、プロジェクト別収支管理を主軸として、バックオフィス業務を統合的に効率化させるクラウドERPシステムです。

クラウドERPシステム
導入の流れ

詳細や、費用などのお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

電子帳簿保存法に対応 | クラウドERPシステム「スマイルワークス」 TOPへ戻る
財務会計・販売管理・給与計算などの基幹システムを統合管理するクラウドERPです。EDI(電子商取引)と銀行API(IB)とERPとの連携をスマートに実現、バックオフィスの業務効率を約3倍・業務時間の約70%削減を実現致します。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com