クラウド型とこれまでのオンプレミス型のサービスは何が違うのでしょうか。クラウドサービスの導入メリットとセキュリティ面について解説しています。

クラウドERPシステム「スマイルワークス」 クラウドとは?

クラウドとは?オンプレミスサービスとの違いとは?

クラウドとは?

クラウド型と従来のオンプレミス型のサービスは何が違うのでしょうか。
クラウドサービスの導入メリットとセキュリティ面について解説しています。

「クラウド」って何?

従来のオンプレミス型サービスは「サーバー、アプリケーション、ストレージ」等を端末にインストールして使用していましたが、クラウド型サービスはそれらをインターネットにアクセスして利用します。
このインターネットに接続した先を雲にたとえ”クラウド(cloud)”と呼ばれるようになりました。
GmailやDropboxに代表されるクラウドのサービスは、端末に依存せずWEBブラウザで簡単に操作ができるため様々な利便性を生み急速に普及しています。


業務ソフトをクラウド化するメリットとは?

コストと運用負荷の削減

クラウド業務ソフトで
コストと運用負荷の削減

クラウド型の業務ソフトはオンプレミス型ソフトのように社内サーバーやハードウェアの購入、ソフトのインストールが不要なのですぐに利用することができます。
導入時のコストを抑えるのはもちろん、自社でネットワーク障害等のトラブルに対応する必要がなくなるため運用コストを格段に削減することができます。


いつでもどこでもWEBで簡単操作

クラウド業務ソフトで
いつでもどこでもWEBで簡単操作

ライセンス登録のある特定の端末でしか操作できないオンプレミス型のソフトとは異なり、クラウドソフトはインターネット環境さえあれば、端末や場所を選ばずに使用できます。
クラウド販売管理ソフトを使用して、外出先から取引先の受注内容を確認したり、クラウド給与計算ソフトを使用して、従業員がスマートフォンでWEB給与明細を確認するといったことが可能になります。


自動バージョンアップ・自動法令改定

クラウド業務ソフトは
自動バージョンアップ・自動法令改定

クラウドの業務ソフトは自動でバージョンアップされるため、インストール型ソフトのように法令改定のたびにソフトを購入し直す必要がありません。
ユーザーはコストや手間をかけることなく常に最新のバージョンを使用することができます。


離れた拠点の作業内容もリアルタイムに把握

クラウド業務ソフトで
離れた拠点の作業内容もリアルタイムに把握

クラウド業務ソフトは複数拠点で同時に利用することができ、それぞれの処理がタイムラグなく反映されます。例えばクラウド販売管理ソフトを利用し、大阪支店で見積・受注・発注登録をしたものを東京の本社で即時に確認することが可能です。


クラウド業務ソフトの安全性

クラウドサービスは一般的にクラウド基盤技術を活用した最新のデータセンターで運用されています。
スペシャリストによる適切な保守と堅牢な設備により、障害やサイバー攻撃の対策を万全にすることができます。

クラウドソフトは障害に強い

クラウドは仮想技術という最新技術を活用したシステム基盤で、その大きなメリットは障害に強いことです。 クラウド基盤では数万台という物理的なサーバーを仮想的に一つのリソースプール(巨大なコンピュータ)に見立てて稼働させます。そのため、複数台のサーバーが同時に壊れたり止まったりしてもデータがなくなったり、サービスが停止することがない構造になっています。

クラウドソフトの物理的安全性

データセンターには通常窓がなく、1箇所だけの出入り口に複数の警備員と防弾強化プラスティックの受付があり、予め認証を受けた人間でなければ入ることはできません。 仮に侵入しても全ての経路に死角なく監視カメラが配備され、携帯電波はジャミングされて使用不能ですので、そこでデータを抜き去ったり破壊行為を行うことは事実上不可能です。また自己や災害にも非常に強い構造になっています。

クラウドソフトの技術的安全性

クラウドのデータセンターは、不正アクセスを防ぐため、FirewallやIDS/IPSといった非常に高度なセキュリティ専門システムを配置して不正アクセス攻撃を防止しています。 また、ブラウザによるアクセスはSSL(世界標準の暗号化通信方式、TLSとも言う)により全て暗号化され、個人のPCなどに重要なデータが残らない構造になっています。

クラウドERP スマイルワークス
セキュリティ対策

SSL通信の安全性

SSL通信の安全性

スマイルワークスの管理画面へのアクセスは、SSLによって暗号化されているため、安心してご利用いただけます。 データは公開鍵方式・PKIと共通鍵方式の組み合わせで高度に暗号化されているため、第三者にデータを覗き見されることはありません。


データセンターの相互バックアップ

データセンターの相互バックアップ

クラウドERP スマイルワークスは、常に電力圏の異なる3つのデータセンターに分散管理されています。
常に他の2か所から24時間365日運用監視すると同時に他の2か所にデータをバックアップしていますので、大規模災害など万が一の時でもデータは守られ、サービスは止まりません。


またスマイルワークスは2008年のサービス開始以来これまで一度も障害停止がありません。クラウドサービスの中でも非常に安定した実績を持っていますので安心してご利用頂くことができます。


詳細や、費用などのお問合せはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

クラウドERPシステム「スマイルワークス」とは
スマイルワークス 

とは

プロジェクト別収支管理を主軸として、バックオフィス業務を統合的に効率化させるクラウドERPシステムです。

クラウドERPシステム
あんしんサポート

メールサポート

メールサポート

操作や仕様に関するご質問などを、実務アドバイザーがメールでお答えします。

電話サポート

電話サポート

専用フリーダイヤルで導入手順や操作方法について実務アドバイザーがお答えします。

導入支援

導入支援

導入時のお悩みごとを解決するための導入支援サービスをご用意しています。

クラウドERPシステム
お客様にあったオプションもご用意

経費精算

WEB経費精算

  • Lite
  • Std
  • Pro

各従業員の経費申請、経理担当者による経費承認、伝票発行まで、簡単に行うことができます。

電話サポート

WEB給与明細

  • Lite
  • Std
  • Pro

各従業員がそれぞれ自分専用のIDとパスワードで、ログインし、出勤・退勤の打刻ができます。

導入支援

複数倉庫

  • Std
  • Pro

拠点別の複数倉庫の在庫管理を行うことができます。

配賦

配賦

  • Pro

部門/プロジェクト別に配賦することで収益を的確に把握することができます。

詳細や、費用などのお問合せはこちらから。お気軽にお問い合わせください。
クラウドERPシステム「スマイルワークス」 IT導入補助金対象ツール
クラウドERPシステム プチセミナー受付中

クラウドとは? TOPへ戻る
クラウド型とこれまでのオンプレミス型のサービスは何が違うのでしょうか。クラウドサービスの導入メリットとセキュリティ面について解説しています。