固定資産売却時の仕訳と消費税の関係 | クラウドERPシステム「スマイルワークス」 |クラウドERP・統合基幹業務システム「スマイルワークス」

会計コラム 固定資産売却時の仕訳と消費税の関係

2023.3.17

固定資産売却時の仕訳と消費税の関係

本コラムでは、固定資産を売却した場合、個人事業・法人の別の税込会計・税抜会計による仕訳と消費税処理について、車両売却を例にご説明いたします。
※あくまでも一般論としての情報提供であり、税務処理の妥当性・的確性などを保証するものではありません。仕訳処理などの際には、必ず、税務の専門家へのご確認をお願いします。

条件A:売却により益が発生する場合

<例>車両84万(減価償却残)を110万で売却

※科目横の( )内が税区分となります。

個人事業主:税込処理

法人:税込処理

個人事業主:税抜処理

法人:税抜処理

条件B:売却により損が発生した場合

<例>車両84万(減価償却残)を70万で売却

※科目横の( )内が税区分となります。

個人事業主:税込処理

法人:税込処理

個人事業主:税抜処理

法人:税抜処理

監 修

税理士 池田 崇

税理士法人 Miznale
https://miznale.jp/

 

財務会計なら電子帳簿保存法対応の「SmileWorks」

クラウドERPシステム「SmileWorks」は、財務会計、販売管理、さらに給与計算が一体となった統合型業務ソフトです。
法制度に自動対応!電子帳簿保存法、インボイス制度もお任せください。

クラウドERPシステム「SmileWorks」

販売管理

販売管理

販売管理ソフトに必要なすべての機能をクラウドで
> 販売管理を詳しく見る

財務会計

財務会計

クラウドERP「財務会計機能」でスピーディーな経営判断が可能に
> 財務会計を詳しく見る

給与計算

給与計算

クラウドERPの「給与計算」機能で、給与計算業務をもっと簡単、スピーディに
> 給与計算を詳しく見る

ライター
株式会社スマイルワークス
会計、販売、給与業務に関連する便利な情報や、ニュースの解説をお届けしていきます。

固定資産売却時の仕訳と消費税の関係 | クラウドERPシステム「スマイルワークス」 TOPへ戻る
財務会計・販売管理・給与計算などの基幹システムを統合管理するクラウドERPです。EDI(電子商取引)と銀行API(IB)とERPとの連携をスマートに実現、バックオフィスの業務効率を約3倍・業務時間の約70%削減を実現致します。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com