クラウドERPシステム「スマイルワークス」なら販売管理業務を効率化できます。会計期間が終わった後、翌期のデータ入力を行うための処理が必要になります。

クラウドERPシステム「スマイルワークス」 設定 期データ管理の機能

会計期間が終わった後、翌期のデータ入力を行うための処理が必要になります。

翌期準備処理

この処理を行うと、翌期のデータ入力が可能になります。「スマイルワークス」の会計機能では、当期の期末残高が翌期の期首残高に繰り越されます。当期のデータ入力は、販売管理機能、会計機能ともに[期締め処理]を行う直前まで可能です。

PDF印刷

CSV入力

CSV出力

翌期準備処理

期締め処理

当期のデータを確定します。入力、修正、削除ができなくなります。

PDF印刷

CSV入力

CSV出力

期締め処理

期締め解除処理

[期締め処理]が解除されます。[期締め処理]によって入力、修正、削除ができなくなった前期データに対し、入力、修正、削除を行いたい場合などに使用します。

PDF印刷

CSV入力

CSV出力

期締め解除処理

設定 期データ管理の機能 TOPへ戻る
クラウドERPシステム「スマイルワークス」の販売管理機能 期データ管理の機能について詳しく説明しています。
クラウド ERPのクリアワークスは会計・販売管理・給与計算 をまとめて管理できるクラウド統合業務ソフトです。