2015年7月2日(木)AM5:00 〜 AM7:00(予定)にClearWorksのシステム(弊社システムOEM環境を含む)のバージョンアップを実施いたします。バージョンアップされる内容をご確認下さい。1.【共通】取引銀行の設定で普通預金や当座預金の既存の補助科目が指定できるようになります。今回の機能追加により、取引銀行と連動先の補助科目の任意で設定することが可能になりました。

クラウドERPシステム「スマイルワークス」 バージョンアップ2015年7月2日

平素は、ClearWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。2015年7月2日(木)に、ClearWorksのシステム(弊社システムOEM環境を含む)のバージョンアップを実施いたします。 実施日 2015年7月2日(木)AM5:00 〜 AM7:00(予定) 今回のバージョンアップ作業に伴うサービスの一時停止はございません。 通常通りサービスをご利用いただけます。

バージョンアップの主な内容

1.【共通】取引銀行の設定で普通預金や当座預金の既存の補助科目が指定できるようになります。

これまでは取引銀行作成時に自動生成される補助科目へ、販売・給与連動で自動連携されていました。 今回の機能追加により、取引銀行と連動先の補助科目の任意で設定することが可能になりました。 取引銀行の設定 取引銀行の一覧表示に「会計ワークスの科目」列が追加され、対応する勘定科目 – 補助科目が表示されます。 なお、会計ワークスをお使いでないお客様の場合、「会計ワークスの科目」列はグレーアウトされ何も表示されません。 また取引銀行の設定に、勘定科目の科目コード・科目名の表示と、補助科目の設定を追加しました。 勘定科目の表示は、「預金種目」の設定:「普通」/「当座」の変更に連動して普通預金に対応する科目と当座預金に対応する科目を切り替えています。 補助科目の設定は、「新規」と「既存」のチェック欄による選択と、既存の補助科目のアイテム選択欄を表示させています。 右上の[新規]ボタンが押された場合、「新規」のチェック欄をチェック状態とし「既存」側のアイテム選択欄は空欄が選択された状態としています。 また、既存の取引銀行が一覧から選択された場合は、「既存」をチェック状態とし、アイテム選択欄は対応付けされている補助科目を初期選択された状態にしています。 その他、軽微な修正をいたしております。

お問い合わせ先

弊社直接ご契約のお客様/ヘルプデスク電話サービスご契約のお客様※

ClearWorks事務局support@clear-works.jp

販売代理店でご契約のお客様

ご契約先の販売代理店がお客様のサポート窓口になります。 ※ 販売代理店契約のお客様でも、弊社のヘルプデスク電話サービスをご契約いただいているお客様は、ClearWorks事務局にてサポートを承っています。

最新のお知らせ

2018.7.23

ご利用ユーザー各位 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素はSmileWorksをご利用頂

2018.7.16

7月17日(火)にSmileWorksはリニューアルしました。 より多くの方にご利用いただくために下記のキャン

2018.6.29

平素は、ERPシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度、下記の日程でメンテナンスを実施いた

2018.6.29

株式会社ネオキャリア主催のIT活用セミナーに弊社代表の坂本が登壇いたします。 本セミナーでは、中小・小規模事業

2018.5.31

平素は、ERPシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 ERPシリーズのリニューアル延期に伴い、2


バージョンアップ2015年7月2日 TOPへ戻る
2015年7月2日(木)AM5:00 〜 AM7:00(予定)にClearWorksのシステム(弊社システムOEM環境を含む)のバージョンアップを実施いたします。バージョンアップされる内容をご確認下さい。1.【共通】取引銀行の設定で普通預金や当座預金の既存の補助科目が指定できるようになります。今回の機能追加により、取引銀行と連動先の補助科目の任意で設定することが可能になりました。