【販売】税込価格の合計金額の差異に関するお詫び | クラウドERP・統合基幹業務システム「スマイルワークス」
お知らせ  【販売】税込価格の合計金額の差異に関するお詫び | クラウドERP・統合基幹業務システム「スマイルワークス」

クラウドERPシステム「スマイルワークス」 【販売】税込価格の合計金額の差異に関するお詫び

平素は、SmileWorks ERPシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。


販売システムの税込価格の合計金額の差異について

この度の税制改正対応後に「税込価格」での商品取引の際に、変更前のシステムと比較して、合計金額の差異が生じている件で、下記の通りご報告とお詫びを申し上げます。


 背景

この度、SmileWorksでは2019年10月1日より施行されました新消費税に対応するためにERPシステムの最新版のリリースを2019年9月24日に実施いたしました。


 現象

その際の改修仕様として、今後2023年10月に実施される予定の「適格請求書等保存方式(インボイス方式)」の対応を見据えた上で、複数税率毎に消費税計算を行う対応を実施いたし ました。
具体的には「税込価格の商品を各税率で(8%の場合と10%の場合で各々)割り戻して各商品の税抜価格を算出した上で、各商品の税抜価格の合計を計算」する仕様とさせて頂きました。 但し、そのため、税込価格商品の合計金額が変更前のシステムと比較すると端数処理の仕様上、差異が生じてしまいます。


 課題

このようなことから、税込価格での商品取引を行われていた一部のお客様から、合計金額の差分が生じることで実務に支障をきたすとのご指摘を頂いております。
先ずは、このようなお客様には大変ご迷惑とご不便をおかけしたことを心より深くお詫び申し上げます。


 今後の対応

先ずは端数処理方法によって合計金額に差分が生じてしまう現象に於きましては、税計算そのものは(区分記載請求書等保存方式としては)適法であるものの、実務上大変大きな混乱を生むことになると考え、現在、「適格請求書保存方式」へ対応した計算方式の追加改修を進めております。
この改修に於きましては、税込価格の商品取引を利用するお客様にも合計金額の差分が生じない方式となる予定です。


お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、今しばらくご猶予を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社スマイルワークス
代表取締役社長 坂本恒之


改修スケジュール予定

販売システムの税込価格の合計金額の差異につきましては、下記の2段階の改修を予定しております。改修対応の時期につきましては、追ってご案内申し上げます。

 第1改修

調整入力による金額調整


 第2改修

税込み価格を基に計算を行う方式の提供


お問い合わせ先

SmileWorks事務局までお問い合わせください。

最新のお知らせ

2020.11.12

平素は、SmileWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。 本年(令和2年分)年末調整の対応時期

2020.11.5

平素は、SmileWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。2020年11月23日(月祝)夜~翌早

2020.10.1

「SmileWorks利用規約」及び「サービスレベルアグリーメント(SLA)」を一部改定いたしました。改定した内容を次の通りご案内いたします。

2020.8.21

平素は、SmileWorks ERPシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 令和2年9月分(20

2020.8.21

平素は、SmileWorksをご利用いただき、誠にありがとうございます。弊社システムをご利用いただく際の推奨ブ

財務会計・販売管理・給与計算などの基幹システムを統合管理するクラウドERPです。EDI(電子商取引)と銀行API(IB)とERPとの連携をスマートに実現、バックオフィスの業務効率を約3倍・業務時間の約70%削減を実現致します。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com