電子請求書等の発行元の真正性を担保する「eシール」発行クラウドシステムを提供開始!~JIPDECによる標準企業コードの手続きのデジタル化で実装稼働!~ |クラウドERP・統合基幹業務システム「スマイルワークス」

クラウドERPシステム「スマイルワークス」 電子請求書等の発行元の真正性を担保する
「eシール」発行クラウドシステムを提供開始!
~JIPDECによる標準企業コードの手続きの
デジタル化で実装稼働!~

株式会社スマイルワークス(東京都千代田区、代表取締役:坂本 恒之、以下スマイルワークス)は、デジタル請求書等の発行元の真正性を担保する「eシール(発行元証明)(※1)」のクラウドシステムの提供を開始します。クラウドシステムの提供に伴い、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(東京都港区、会長:杉山 秀二/以下、JIPDEC)と協力して、国のデータ戦略タスクフォースが取り纏めた「包括的データ戦略(案)」(2021年5月26日公表)において提言された「トラスト基盤の構築」に貢献します。

「eシール」のメリット

スマイルワークスは、JIPDECの標準企業コードの新規登録や更新申請などの手続き全てを電子化/デジタル化し、「登録証」「請求書」の電子発行(PDF自動生成)に「eシール」を採用いただきました。この「eシール」によって、その登録証や請求書が『間違いなくJIPDECから発行されたもの』であること、『改ざんされていないこと』が担保されると同時に、ネット上でいつでも確認することが可能になります。

今回の「eシール」の付与に当たっては、HSM(※3)を使ってAATL証明書(※4)での電子署名機能を実装した上で、信頼性を担保した高度なリモート署名(※5)の仕組みを使っています。
JIPDECがリモート署名の仕組みの信頼性を確認しています。なお、JIPDECはトラストサービス評価事業(※6)も行っています。

JIPDECによる標準企業コードの各種申請手続きの電子化

各企業等からの標準企業コードの新規登録申請や更新申請の手続きは、各企業等専用の「企業のマイページ」機能から簡単に行うことできます。
また、標準企業コードの更新時期が近づくと、各企業等宛に更新案内の自動メールが送付され、そのメールに記載されたURLから「企業のマイページ」にアクセスすることにより、更新申請が容易に行えます。

<主な機能>
・各種申請(新規登録・更新申請・登録内容変更・廃止申請等の手続き)
・JIPDECから発行されたeシール付きの「請求書」及び「登録証」をダウンロード
・標準企業コードの発番状況、有効期限の確認

※1 「eシール」は、デジタル文書が確かにその組織から発行され、かつ、改ざんされていないことを保証する仕組みです。
※2 JIPDECによる署名とは、アドビ株式会社(以下、Adobe)のAATL(Adobe Approved Trust List)の認定を受けた法人向けの電子証明書であり、デジタル化した請求書や登録書にeシールを付与します。
なお、Adobe社製品のAcrobat Reader等の画面では、eシールは「電子署名」と表示されます。
※3 HSMとは、ハードウェア暗号モジュール(高度な暗号処理および物理的に安全な鍵管理を実現する仕様)です。
※4 AATL証明書とは、Adobeの認証局の基準(Adobe Approved Trust List)を満たした電子証明書のことです。PDF上での電子署名の正当性を検証することができます。
※5 リモート署名とは、クラウド環境等を用いたリモート方式の電子署名のことです。
※6  JIPDECのトラストサービス評価事業とは、電子証明書の発行機関や電子契約サービスなどのサービス提供事業者等について、JIPDECが、それらのサービスの信頼性を評価した上で、トラストサービスとして登録・公表する事業です。

【クラウドERP「SmileWorks」について】

スマイルワークスは、クラウドERP「SmileWorks」を通じて中小企業の生産性向上を支援しているベンチャー企業です。
クラウドERP「SmileWorks」(https://www.smile-works.co.jp/)は、販売・仕入・在庫管理、給与・賞与計算・年末調整・マイナンバー管理、経費精算や財務会計など、企業のバックオフィスを全て統合して、自動会計仕訳や資金繰り表の自動作成を実現するクラウドサービスです。従来のパッケージソフトを組み合わせて業務を行うよりも、3倍~10倍の生産性を実現しています。

【株式会社スマイルワークスについて】

会社名 : 株式会社スマイルワークス(法人番号:1010001083950)
設立  : 2003年7月
所在地 : 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-8-16 平田ビル7F
代表者 : 代表取締役 坂本 恒之
事業内容: ・企業向けSaaS/クラウド型アプリケーションサービス事業
      ・会計・給与・販売仕入管理などの統合業務システムサービス「SmileWorks」の運用・提供
      ・クラウドシステム開発・運用管理 など
URL   :https://www.smile-works.co.jp/

◆製品に関するお問い合わせ

SmileWorksに関する詳細やデモ・説明などを希望される方は、下記までお気軽にお問い合わせください。

【SmileWorks事務局 問い合わせ・相談窓口】
E-mail:entry@smile-works.co.jp
TEL:03-5620-9710

JIPDECについて

会社名 : 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号: 1010405009403)
設立  : 1967年12月20日
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
代表者 : 会長 杉山 秀二
概要  :
JIPDECは、1967年よりわが国の情報化推進の一翼を担い、技術的・制度的課題の解決に向けたさまざまな活動を展開しています。特に、安心安全な情報利活用環境の構築を図るため、プライバシーマーク制度、ISMS 制度運用、トラストサービス評価事業等のサービス提供を行っています。
 「標準企業コード」は、様々な業界、企業グループの電子データ交換・オンライン取引で採用されている企業を特定するためのコードであり、主にEDI(電子データ交換)で業界横断的に採用されております。2021年5月末現在、約31,500件の法人・個人事業主が利用しており、そのうちJIPDECが発番しているコードは約2,500件です。
URL   :https://www.jipdec.or.jp/

◆標準企業コードについてのお問い合わせ先

担当 冨永
お問い合わせフォーム https://www.jipdec.or.jp/ciikcode_inquiry.html

最新のプレスリリース

2021.8.24
2021.7.1
2021.6.29

株式会社スマイルワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 坂本 恒之)は、マネーツリー株式会社(本社:東

2021.6.22

株式会社スマイルワークス(東京都千代田区、代表取締役:坂本 恒之、以下 スマイルワークス)が株式会社福岡銀行(


電子請求書等の発行元の真正性を担保する「eシール」発行クラウドシステムを提供開始!~JIPDECによる標準企業コードの手続きのデジタル化で実装稼働!~ TOPへ戻る
財務会計・販売管理・給与計算などの基幹システムを統合管理するクラウドERPです。EDI(電子商取引)と銀行API(IB)とERPとの連携をスマートに実現、バックオフィスの業務効率を約3倍・業務時間の約70%削減を実現致します。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com