プレスリリース2015.10.08

ブラザー工業と協業を発表「スキャナーオプション」をリリースしました

株式会社スマイルワークス

スマイルワークスとブラザー工業が「専用クラウドスキャナー」をリリース
会計・社労士事務所向け「専用スキャナー」の提供によりマイナンバー制度などセキュリティ対策需要に応える

クラウド型ビジネス支援サービスを提供する株式会社スマイルワークス(東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 恒之)と、ブラザー工業株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長:小池利和)は、両社共同で、会計事務所・社労士事務所などが行う記帳代行や給与計算代行業務の効率化・セキュリティ強化を支援する「専用クラウドスキャナー」をリリースしました。また今回、ブラザー工業がスマイルワークスに出資を行うことで協力体制を強化し、本ソリューションの拡販を推進していきます。

2016年1月から施行される「マイナンバー制度※1」で大きな課題となっている個人番号取扱いに関して、スマイルワークスでは同社のクラウド型ERMシステム「ClearWorks※2」上で管理できるソリューション「マイナンバークラウドパック(https://www.clear-works.jp/cloudpack/)」を提供する予定です。
同ソリューションでは、従業員・アルバイトなどが自分自身で直接システムに登録したマイナンバー情報をすべてクラウド上で高度暗号化して保管できるようにするほか、マイナンバー管理担当者用にシステム利用の特別権限を付与することで、特定個人情報の管理・利用履歴などを厳格に管理できる機能を提供します。

今回提供する「専用クラウドスキャナー(https://www.secure-folder.jp/scanner/)」では、アルバイトなどの短期雇用者や講師・デザイナーなどの個人事業主の個人番号情報を、スキャナーを通じて直接クラウド上にデータを送り暗号化保存する機能を提供します。

「専用クラウドスキャナー」は、スマイルワークスが提供する企業向けクラウドストレージサービス「SECURE FOLDER」に、「パソコンなしでもクラウドにスキャンデータをアップロードできる」という特長を持つブラザー工業製の専用スキャナーを組み合わせることにより、個人情報管理を厳格に行える仕組みを提供できるよう機能強化したものです。今回、ブラザー工業がスマイルワークスに出資を行うことで、両者は密な協力体制を持ちながら本ソリューションの拡販を強力に推進していきます。

今回の出資は、両者ともに中堅・中小企業向け市場に軸足があること、またスマイルワークスがクラウドソリューション、ブラザー工業がスキャナー本体を開発・販売していることから、協力関係を強めることにより国内の中堅・中小企業の支援活動をより強化できると考え実現したものです。両社は同市場へ、上記「専用クラウドスキャナー」などといったIoTソリューションを提供していく予定です。また、あわせて会計・社労士事務所などの士業向けにスマイルワークスが展開する「プロフェッショナルパートナープログラム」の一環として同ソリューションを提供することで、各事務所の顧問先である中堅・中小企業へのサービス提供を促進し、各社の生産性向上に貢献していきます。

※1 マイナンバー制度:2016年1月から施行される社会保障・税番号制度のこと。
※2 中小・中堅企業向けに会計・販売・給与などの業務を統合したクラウド型統合業務システム。

ClearWorksについて

製品紹介ページ: https://www.clear-works.jp/

ClearWorksは、パソコンやタブレット端末などから利用できるクラウド型ERM(統合業務)システムです。複数の拠点から、また出張先などから、いつでもどこからでもご利用できます。また自動会計仕訳連動で、売上・仕入・入金・支払・償却費・給与・社会保険・源泉所得税や経費精算など日常の仕訳は全て自動的に会計に反映されます。

ClearWorksは非常に高いセキュリティ管理の下、複数のデータセンターでの自動バックアップに加えて、24時間365日の運用管理を実施しています。サービス開始から7年間、「障害停止0%」「セキュリティ事故0件」の実績を誇ります。

これまでのERP/ERMシステムは構築費が数億円以上かかるため大企業における導入が先行し、中小企業では会計・給与・販売などの業務ソフトウェア・パッケージを個別に導入・運用することが一般的でした。そのため、製品仕様や操作方法が異なる複数のシステムが運用され、生産性低下の一因となっていました。
スマイルワークスでは、クラウドを活用して月額9,000円(税別)から活用できるERP/ERMサービス「ClearWorks」を2008年にリリース。安価で導入できる統合業務システムとして、中小企業を中心とした多くのお客様に採用いただいています。

SECURE FOLDER&SECURE FOLDERスキャナーについて

製品紹介ページ:
https://www.secure-folder.jp/(SECURE FOLDER)
https://www.secure-folder.jp/scanner/(SECURE FOLDERスキャナー)

SECURE FOLDERは、企業が重要データを安全に管理保管できるだけでなく、企業活動において社内外の情報共有などを高度なセキュリティを確保した上で安全かつ柔軟に行った上で、すべてのアクセス権限の設定やアクセス履歴を管理できる機能を提供することで、組織としての安全管理責任を確保する新しいクラウド型ストレージサービスです。

SECURE FOLDERでは、最近の「PC乗っ取り被害」の対策としても非常に有効で、原則としてローカルPC内に重要データを保管しない運用が原則となっていますが、一方で、SECURE FOLDERは各ブラウザやスマホ/タブレットでも利用できる他、SECURE FOLDERクライアントをインストールすればPC内の特定フォルダとクラウドを自動同期させることも可能で、仮にPC内データの保全も行いたい場合もPC内データのバックアップや同期処理も自動で行う機能を有しています。
同時に各ファイルの履歴保存も可能で、間違って上書きしたり削除しても一定条件のもとで履歴フォルダを有効にすれば以前のデータを復旧させることができるなど現実的なオペレーションに合わせて運用して頂くことが可能です。

また取引先と大容量のデータや重要データを受け渡ししなければならない時には「Web公開機能」を活用することで安全かつ効率的に受け渡しが可能となります。一方「受取専用機能」ではマイナンバー情報などフォルダ内を非公開にしながら必要な情報を安全かつ効率的に収集することも可能です。

このようにSECURE FOLDERは、エンタープライズ向けに充実した機能と安全性を確保した上で、月額3,000円(税別)から安価で活用頂ける企業向けクラウドストレージサービスとして中堅・中小企業を中心とした多くのお客様に提供しています。

株式会社スマイルワークスについて

会社名:株式会社スマイルワークス
所在地:〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-8-16 平田ビル7F
代表者:代表取締役社長 坂本 恒之
設立:2003年7月
事業内容:
・企業向けSaaS/クラウド型アプリケーションサービス事業
・会計・給与・販売仕入管理などの統合業務システムサービス「ClearWorks」の運用・提供
・オンライン・データストレージ「SECURE FOLDER」の運用・提供
・Web会議システム「NET FORUM」の運用・提供
・クラウドシステム開発・運用管理 など
URL:https://www.smile-works.co.jp/

ブラザー工業株式会社について

会社名:ブラザー工業株式会社
所在地:〒467-8561 名古屋市瑞穂区苗代町15番1号
代表者:代表取締役社長 小池 利和
事業内容:
情報通信機器、家庭用ミシン、工業用ミシン、工作機械、通信カラオケ、工業用部品など
URL:http://www.brother.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社スマイルワークス

広報担当:村上
TEL:03-5620-9710
E-Mail:info@smile-works.co.jp

株式会社スマイルワークス
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-8-16 平田ビル7階