お知らせ2014.03.07

小島孝子税理士著書「3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書」発刊のお知らせ

小島孝子税理士著書
「3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書」
発刊のお知らせ

20140307_kojima_book小島孝子税理士が執筆した「3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書」が発刊・発売されました。
小島先生には、弊社関連会社の株式会社日本会計支援センターの取締役としてもご活躍いただいており、ClearWorks(とくに会計ワークス)の機能改修や改善を検討する際にも、多くのアドバイスをいただいております。
是非、本書を手に取っていただき、日常の経理業務にお役立ていただけますと幸いです。

著書紹介

3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書

著 者:税理士 小島孝子
出版社:翔泳社
発売日:2014年3月7日
価 格:1,380円(税別)
ISBN-10:4798134945
ISBN-13:978-4798134949

成長に合わせて「今、これが知りたい」を解説!
・経理の仕事って、何?
・会計の基礎を学んで決算を理解
・労務、財務、原価管理の専門分野を極める
・予算編成とは会社のビジョンを数値化する作業

知識のゼロからスーパー経理になる
第1章 経理の仕事の基礎について学んでおこう!
第2章 日々の業務を身につけよう!
第3章 会計の基礎を理解して決算にチャレンジ!
第4章 専門分野を作っていこう!
第5章 経理管理にちいて学んでいこう!
第6章 経理の仕事を極めよう!
第7章 会計プロフェッショナルの世界を知ろう!

経理は会社の心臓部!
若手のうちに次のステップを見据えて業務を進めることが、大きなチャンスをつかむカギとなります。

●入社からの時期ごとに、徐々に内容をステップアップ
「新人の時期」「社内の動きが理解できた時期」「担当業務ができた時期」「役職を目指す時期」というように、それぞれの時期に行う業務のノウハウとポイントをやさしく解説しています。

●辞書代わりに長く使える1冊
連結会計やM&A、IFRSなど、近年注目されている会計用語についても解説しているので、辞書代わりに繰り返しご活用いただくこともお勧めです。

●システム技術者や、社内研修用テキストとしても最適
今や各部門のデータが会計システムに連携され自動仕訳が生成される時代。業務システムの制作現場の方が経理・会計の全体像を学ぶにもお使いいただけます。
また、新人の経理担当者の教育用テキストとして、さらには会社のお金の流れが知りたいビジネスマンにも最適の1冊です。

株式会社スマイルワークス
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-8-16 平田ビル7階